作詞:新原陽一/作曲:クボケンジ


目覚ましが鳴る  前に起きて時を止める
思い出せるのは
もうなんとなくだけど君の事
 
一億分の君に会えた奇跡なんかも
いつの間にか忘れちゃうかな?
忘れた事さえもきっと忘れてしまうの
 
heavenly days 胸のポケットの部屋
君の消えたぬくもりを探すよ
もう二度と君を想うことはなくても  あぁ
まだ少し暖かいあの日々に鍵をかけて
 
歩きつかれて 座り込んで途方にくれて
 
叶わない夢『運命』とかふたりなら言えた
 
改札口で言えなかった言いたかった
「ありがとう」って言葉は多分
「さよなら」よりも悲しい言葉に思うの
 
heavenly days  うまく笑えてたかな?
最後のキスシーン 震える君の手も
握れなかった 涙さえ落ちなかった あぁ 
一人ぽっちになり  今さら溢れ出すよ
 
heavenly days  胸のポケットの部屋
君の消えたぬくもりを探すよ
もう二度と君を想うことはなくても  あぁ
手を伸ばしてみてもここにはもう居ないよ
新しい光の下歩きだすよ

在鬧鐘響起前 起床將時間停住
能想起的
已是印象模糊的你

在一億人中能遇見你 或許是奇蹟
無意間 似乎遺忘了
是已經忘記了還是可能會遺忘呢?

heavenly days  在心裡面的空間
找尋那股你已消失的餘溫
即使絕不再想你  Ah~
就算還留有餘溫的往日 我要將它們鎖上

走累了 歇歇腳 走投無路
我們就可以說 這是無法實現的夢 市命運吧

在票口時說不出口 雖然很想說
我覺得「謝謝」這句話或許
比「再見」來得傷悲

heavenly days  那時我是否開心地笑著
最後的擁吻  你顫抖的雙手
我無法緊握 更哭不出來 Ah~
我現在才意識到   自己已是一個人

heavenly days  在心中的空間
找尋你的餘溫
即使絕不再想你 Ah~
即使我伸出手尋找  你也已經不在這裡
我將在嶄新的光芒中 邁開步伐
創作者介紹
創作者 slowdance 的頭像
slowdance

充滿幻覺的輕浮時代

slowdance 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()